2005年09月19日

むる父、錠剤にトライ

病院からは一週間分のお薬が出てるのだけど、コブも引いたので今晩で最後にすることにした。そこでむる父、むるしぇのお薬飲ませにトライ。
今まで、むるしぇがかわいそ〜っとしり込みしてたのだ。こういうときは女の方が度胸あるんだなっと常々思う。私はむるしぇが暴れようと泡を吹こうと固定して上を向かせてタルタルをつかんでしっかり飲ませる。何回もトライする方がかわいそうなのだ。
むる父はあらかじめ巨峰を用意。むるしぇが吐き出そうとすると巨峰をちらつかせて飲みこます作戦だ。
0919-2-05.jpg
父ちゃん、その白いのなにぃ〜?

0919-3-05.jpg
うっ、この感触は!

0919-4-05.jpg
お薬やん!いや〜!

0919-5-05.jpg
うわっ、巨峰にだまされて。飲み込んでもうた。
あの白いのん種やったんかな?

むる父のちょこざいなお薬飲ませは大成功だった。

posted by むる母 at 22:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院&お薬記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

コブ引きました

0919-1-05.jpg午後になって検査の結果が出たのでまた病院へ。結局、詳細はわからずだけど、飲み薬に変わった。この飲み薬は良く効くようでコブも随分小さくなって一安心。
いったいなんやったんやろう。
グラウンドに出ると軽いお散歩ですまないのと、首輪をつけるのがかわいそうだったのでお散歩中止の2日間。家で暴れまくるむるしぇ。どこが病犬やねん!と言う元気さだ。

posted by むる母 at 17:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院&お薬記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

コブができました

朝、むる父が「むるしぇ、病院連れてけっ!」と叫んだ。
なんでやねん!っと思ったらのどの少し左側にコブがある。なんや?これっ?大きなビー玉大。昨日までは無かったのに。またもやアレルギーか?っとひやっとしたけどフード&コエンザイムのみ生活。昨日、難波宮で変なもん食べたか?でも、アレルギーの時のコブとは明らかに違う。アレルギーのときは輪郭がはっきりしてたけど、今日のはなんだか緩やかな感じ。
午後になっても引かなく、大きくなってるように感じたので病院へ連れて行った。
やはりアレルギーではなくて、何か(唾液腺orリンパ腺)の炎症のようだとのこと。測ったら2.5×3.5cm大の楕円形だった。体重は8.3kg。そして、コブに注射針を刺して組織の細胞検査をしてもらうことになった。
むるしぇ、お尻に注射の経験はあるが首なんて初めて。こっちがドキドキだ。看護婦さんも手伝って3人がかりで抑える。針が刺さった瞬間、目を見開いたけど泣くこともわめくことも暴れることもない。おとなしいやっちゃ。獣医さんにも褒められた(^_^)v。
そして検査待ち。まだ若いのと急激に腫れてるので腫瘍の可能性は低いですって言われて初めて息ができたような感じ。コブがある以外はいつもどおり。暴れて寝て食べてのむるしぇなのでそんな大した病ではないだろうと思いつつも、ふと、あぁ〜むるしぇは私たちより寿命が短い。いつか送る時が来るんやな〜っと初めて身近に感じられた。きっと40代になったとき、まだまだ先だ〜って考えもしなかったけど確実にやってくるんだ。そんなことをどんよりしつつ考えてたら先生に呼ばれてモニタを見る。なんだか丸い物がいっぱいあって、これがぎっしり詰まっていて腫れてますとのこと。詳細な細胞検査をしてもらって明日結果がわかることになった。それまではとりあえずいろんな菌に効く抗生物質で様子を見て明日の結果を待っておくすりを変更することに。
0916-5.jpgフードとお散歩はいつもどおりでいいけど、抵抗力が落ちてることも考えられるのでハードなお散歩はやめておいてくださいとのことだった。

家に帰って早速お薬。初めての粉薬で注射器がついている。水に溶かして口の脇から入れてみるけど、むるしぇもびっくりしたようでカニのような泡を吹いてこちらもびっくり。格闘しつつなんとか飲んでくれた。ご飯も食べてまた寝るむるしぇ。ぐっすり寝てください。

0916-1.jpg
なんか、今日、僕首太いねん。

0916-2.jpg
そんな、ジロジロみんといてや〜。

0916-3.jpg
ここ、ここ、わかる?

0916-4.jpg
ご飯食べるのん邪魔やわ〜。


お薬が効いたのか腫れも少し引いた感じ。良かった〜。
昨日の難波宮お散歩、飼い主もハードだったがむるしぇもハードだったのかな?っと反省。
それか、なんか悪いもの食べたのかな〜?
posted by むる母 at 18:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院&お薬記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

アレルギー

むるしぇ、アレルギーが出てしまいました。今朝は病院に行ってステロイド注射を打ってもらい症状は治まりましたが、2週間ほど変わったことはしないようにと言うことです。
鰹節もにぼしも芋も禁止でこれからフードのみです。

育犬記録に詳細UPしました。

0903-01.jpg
僕、今日顔でかなってん。
posted by むる母 at 11:00| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 病院&お薬記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

フィラリアのお薬

やっと病院に行けた。ちょっと遠いほうの病院に朝の涼しいうちにむる父に自転車で連れて行ってもらった。
暑さで弱っていないか念のための健康診断とノミと蚊のお薬。
日中、この暑さではむるしぇ連れで歩いて病院に行くのは困難なので、3か月分のフィラリアの薬(モキシデック)とフロントラインプラスをもらう。これで3ヶ月病院無しでこの夏乗り切ってや〜。
健康診断では健康そのもの。大阪の環境にも随分なれたね〜。
そしてやっぱりフレンチにしてはちょっと痩せ気味と。でも8.6kgになっていた。太ってるやん〜!ご飯は相変わらずお腹がいっぱいになったらもういい!と残す。自分の量があるようだけど、1日2回ペースに戻ったし安心だ。あんなけ朝暴れて運動してたら太らんか。うらやましぃな〜。
ちょっと遠いけど診察室もたくさん、待合室も広くてきれいであまり待たずに済んだらしい。涼しくなったらなんとか歩いてもいける距離。いい病院が見つかってよかった。
posted by むる母 at 17:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院&お薬記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

フィラリアのお薬とフロントライン

昨日、動物病院でもらったフィラリアのお薬とフロントラインを与える。
フィラリアのお薬は前と同じチュアブルタイプでさくっと食べた。
フロントラインはプラスしかなかったので今回はプラスで。むる父が首の付け根につけてくれた。
これでまた一ヶ月乗り切ってね!
posted by むる母 at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院&お薬記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

動物病院へ

フィラリアのお薬から一ヶ月経った。動物病院の下見を兼ねてお散歩がてら出掛ける。
引越し前に近所の動物病院を数件調べておいて良かった。ネット無し生活で何もわからない。今日はとりあえず一番近いところに行くことにした。
午前に見に行ったら随分並んでいたので午後の診察開始5時過ぎに行ったら結局2時間半待たされた。腕がいいのか?人口がただ多いのか?
それにしても2時間半狭い待合室にいて飼い主もむるしぇもぐったり。ちょっと考えないと。

お薬をもらうだけだったらすぐだったのだけど、念のため健康診断をしてもらった。
体重測定(8.3kg)、耳洗浄、目、歯茎、心音チェックの後、肛門で体温測定。そしてそのまま顕微鏡で検査。
おぉ〜、顕微鏡検査は初めてだ。診察室にモニタがあってそこに菌が映し出される。
少々、白血球が降りてるのでストレスがあるのかも?とのことだった。うんちが軟らかいのもストレスがあるのかも?とのことだった。ショックを受ける飼い主。うんちもいつもの軟らかさだと思ってた。いつもと変わりないむるしぇに安心しきってたけど、むるしぇなりにストレスを感じてたんか〜。
つくばでは相手してもらえず預かってもらって、9時間かけて移動してきて、むる父実家生活を得て大阪新居生活。気温もぐっと上がって自然も少ない。環境がごろっと変わってトイレを失敗しては怒られてるむるしぇ。おまけに一昨日は深爪で出血させられた。無理もないわな。
ごめんね、むるしぇ。あんたの元気さに安心しきってたわ。小さい体にストレス感じてたんやね。
念のため健康診断受けて良かった。徐々に慣れて行ってね〜。
posted by むる母 at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院&お薬記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

フィラリアのお薬 4月

月末の30日に与える予定だったけど今日室内で蚊を見たので慌てて与える。
またお菓子と思ったらしくものすごい勢いで食いついた。このお薬考えた人えらいな〜。
0423-4.jpg

憎っくき蚊め!むるしぇ刺すなよ〜!
posted by むる母 at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院&お薬記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

フィラリア検査&フロントライン&狂犬病の質問

かかりつけの動物病院からフィラリアのお薬通知はがきが来た。
つくばでは5月上旬〜12月上旬がお勧めとのことだ。
来週はGWやらで行けないかもしれないので早速行ってきた。
あと、ノミダニ予防のお薬フロントラインも一番最初なので教えてもらった。
近所には大きな公園があるが、たくさんのワンちゃんがやってきたりいろんな野生生物もいるのでノミダニは多いという。これから毎月首根っこに液体上のお薬を垂らして予防だ。

次にフィラリアの血液検査。むるしぇは夏生まれ。ブリーダーさん家にいるときと我が家に来て10月30日からフィラリアのお薬を摂取しているがもしかしたら生まれたてのときに寄生虫が入ってるかもしれない。潜伏期間は半年なので念のために検査しておいたほうが安心だということでお願いした。
採血のとき、どんな反応をするかとっても楽しみだった。パピーのワクチン注射のときは何の反応もなくなんちゅう犬や?と思っていたのに狂犬病注射のときは終わってからブルブルふるえた。今回はどうかな?むる父が頭を押さえ、私が胴体を押さえ、看護師さんがお尻を押さえ身動きできない状態。後足の肉が無い部分から採血。痛そう〜!針が入ったときと血を抜いてるときかな?3,4回ビクッとしたけどそれ以外は無反応だった。ふるえもない。よく頑張った、むるしぇ!大人になったな〜。
血液検査の結果は陰性。安心して予防していってくださいとのことだった。

あとは質問をぶつける。
畜犬登録を行っているつくば市からこないだ5月の狂犬病注射のお知らせはがきが来たが、2月1日に狂犬病注射と畜犬登録を行っている。また必要なのかな?と聞いてみたらはがきは保管しておいて、注射は来年の同時期でいいということだった。

気になっていたマイクロチップも質問。欧米では義務付けているぐらいのものだけど日本ではまだまだ。各自治体に寄るそうだ。つくばでも保健所にまだマイクロチップ読み取り機が導入されてなく、これから入れて行こうかな〜ってぐらいの段階だとか。保健所に入ってなかったらまだ意味がないのかも?と思いとりあえず保留することに。

体格はちょうどいいらしい。でも、若干痩せてるかも?
体重は8.0kgだった。あれ?増えてない。そろそろ成長は止まったのかな?一時、朝ごはんを食べなくて心配したけど季節の変わり目で冬の間に蓄えた脂肪を落としていたらしい。数日前からまたモリモリ食べるようになった。抱っこしたら重たくなったような気がしていたので増えた!と思っていたのになんで?パグと違ってフレンチはもともと筋肉質でそんなに太らないとも言われた。いや〜、プリプリわんちゃんたくさんいるけどな〜。むるしぇはスリムタイプなのかもしれない。

あとこの機会にいっぱい聞いておこう〜と思ってたのに質問が思い浮かばなかった。
涙やけは依然気になるけど全盛期よりちびっとマシになったような気がする。
食糞も何か訴えが無いとき以外はする回数が減った。まったく無くなったわけではないけど飼い主が慣らされたのか気にならなくなった。
今朝は朝のまったりベッドから降りてリビングのトイレシートにまるまる一本うんちを出してきてそのままベッドに戻ってきて、したよ〜と報告する始末。機嫌がいいと食べる気もなくすらしい。
たいした質問も浮かばなかったのでコンソメキューブ状のフィラリアのお薬をもらって後にした。お薬、2倍の大きさになっていてびっくり。そっか〜、体重も2倍になったもんね。
健康に育ってくれててよかった〜。
0423-4.jpg
posted by むる母 at 19:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院&お薬記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

むるしぇ、病院へ行く!

昨日あたりからむるしぇの勢いが無い。朝ごはんにむしゃぶり食いつくことも無く、うたた寝して昼にふら〜っと起きてぼちぼち食べる(でもしっかり完食)。水もガブガブ飲んでいる。
お散歩もしっかり行く。でも周りが見えなくなるほど歓喜狂乱はしない。昨日はいつも歓喜狂乱する坂道に行ったのに普通にテクテク歩くだけだった。おかしい!いつもなら飼い主より目線が高くなるのがうれしいのか登っては降りて降りては登って八の字走りが出て道路に出そうになってこっちが焦るのに。テニスボール持って来いも2回しかしてくれなかった。
昨日あたりから鼻の下が濡れてる。犬だから当たり前なんだけど照かってる。ブゥ〜ブゥ〜と本物の豚ばりの泣き声をあげてクシュックシュッとくしゃみ。風邪気味か?お尻も痒いのかよくすっている。
ご飯食べなかったら病院へと思っていたのだけど勢いはなくてもいつもどおり結局はしっかり食べてる。そしてモリモリうんち。
私が動き出したときのまとわり付様、お客さんが来たときのはしゃぎ様、大型犬を目撃したときのしつこさはいつも通り。いったいなんなんや?
今日もくしゃみ&鼻垂れは続いてるけどお散歩も普通にして柴犬と戯れた。ご飯も朝は食べないけど昼にしっかり食べたので大丈夫。うんちもいつも通り。気にはなりつつも病院嫌いのむる母、まぁ調子悪いときや気分が乗らんときもあるわ、ご飯食べてたら大丈夫〜ええか〜とそのままだった。

そしてむる父が帰ってきた。またクシュっとくしゃみの後、鼻垂れ。見てみて〜!鼻垂れて吸い込んだでぇ〜おもろいでぇ〜と笑いつつ見せるとむる父に笑顔は無かった。おかしい!病院やっと。
時間は19:50。いつも行ってる病院は20時まで診療。近いので車なら3分で行ける。
むる父の心配様を見たら私もなんだか心配になってきた。大事があってからでは遅い。電話して病院へ行くことに。

診察室に入ったらちらっとむるしぇを見ただけで診察終了(\650)。おいおい、重病ではないんか?という飼い主の心配をよそに、明日で8ヶ月と言うことで延々と成犬になる過程について講義を受けた。犬は元々狼。3日ぐらい食べなくても平気。7,8ヶ月になるとそんなにフードにも食いつかない。量も減る。知恵もついてきてフードに飽きたら蹴る子もいるらしい。美味しいものが出てくるなら3日ぐらい平気で我慢できるのだと。だから、フードを食べないからと言ってこの時期他のものを与えたりしてはいけない。
人間で言うと18歳ぐらい。もう8割がた体も出来て食べ物の脂肪もあまったりでにきびができたりする(確かに)。油分からお尻も痒くなったりする。
ブゥ〜も短頭種ならよくあること。犬に人間のような風邪はないと。
熱は39.1度。平熱(38度)より高い気もするが問題ないでしょう。この時期なら花粉症かアレルギーから来てるのかも?また目が赤くアレルギー症状が出てるので抑炎剤の目薬(\1260)と飲み薬(\1400)をもらって様子見となった。
0331-7.jpg
一安心。結局、なんやったんや?って状態だけどしばらく様子見。
ついでにソファやベッドに自力で上がるので足腰が心配やら、痩せすぎちゃうか?やら、涙やけなんとかならんか?やら日頃気になってることをぶつけた。
足腰はフレンチはそれほど心配しなくてもいい、丁度よい理想的な体型、涙やけはやっぱり酵母菌なのでこまめに拭くしかないと前の回答と同じだった。心配事が一つ一つつぶれていったので良かった。たまには病院もいいね。明日で8ヶ月!

帰ってからも鼻垂れむるしぇは続く。。。

クッシュ!なんで笑うのん〜?
0331-5.jpg
↑鼻ちょうちん

0331-6.jpg
↑ビロ〜ン(鼻が横に伸びてます)
posted by むる母 at 21:00| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 病院&お薬記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。